競馬が好きFXで1500万円借金して自己破産した僕のブログ

僕は小学生の頃から競馬が大好きでした。

そんな僕は大人になりデリバリーヘルスでドライバーを行いFXを行うための資金を貯めます。

FXは思ってた以上に難しくデリバリーヘルスでドライバーをして貯めたお金を簡単に溶かしてしまいます。

それでもFXを続けたかった僕は消費者金融や銀行でカードローンを契約、借金をしました。

もちろん大人になった僕はFXだけでなくこの頃はギャンブルとしての競馬も楽しんでいます。

借金をして行ったFXで儲けている時期もあったのですが長くは続かず金遣いも荒くなっていた僕は1500万円の借金をして返済不可能の状態になり自己破産してしまいました。

自己破産した今ではお金を賭ける行為はしていませんがスポーツとして観戦だけは楽しんでいます。

馬って単純にかわいいです。

そして応援していた競走馬がお父さんお母さんになり子供が活躍した時の感動!

今はノーザンファーム1強ですが零細牧場の馬が活躍した時のドラマ

ギャンブルとしての一面がなくても十分に楽しめるのが競馬なんです。

自己破産してしまった僕を競馬を好きにさせてくれた1頭は間違いなくエアグルーヴなんです。

競馬好きな借金して自己破産した僕が競馬を好きになったキッカケ

競馬を好きになったキッカケって人それぞれですよね。

競馬好きな父親に競馬場に連れて行かれ興味を持ったり

彼氏が競馬好きだったり

僕の場合は小学生の頃、日常の中に競馬が溢れていました。

僕が小学生の頃、競馬に興味のない子供も自然と競馬に触れていた

僕が小学生の頃、子供が自然と競馬に触れる機会が多かったんです。

ジャンプでみどりのマキバオーが連載されPlayStationでダービースタリオンが発売され毎日のように遊んでいましたから。

僕と同世代の人は懐かしいのではないでしょうか?

競馬に漫画ゲームから触れ天皇賞・秋でエアグルーヴに魅了される

僕の住んでいた地域では小学生の頃まだ民放では競馬の放送がされてはいませんでした。

NHKで日本ダービーや有馬記念、天皇賞など特別なG1レースしかテレビで見ることが出来なかったんです。

そして初めて見た競馬が1997年の天皇賞・秋だったんですね。

バブルガムフェロー1番人気エアグルーヴ2番人気

前年の天皇賞・秋を現3歳(当時は4歳表記)で制したバブルガムフェローが1番人気

牝馬としては17年振りの天皇賞馬を目指すエアグルーヴが2番人気

初めて見る競馬なので牡馬と牝馬の違いも分からず天皇賞がビッグレースだとは知りませんでしたが

ちなみにこのレース翌年の天皇賞・秋で亡くなってしまうサイレンススズカも走っていました。

98年の天皇賞・秋4コーナー大欅の向こう側で失速していくサイレンススズカの姿に当時、小学生の僕は何があったのか理解するのには時間がかかりましたね。

沈黙の日曜日です。

沈黙の日曜日 サイレンススズカ 天皇賞・秋

エアグルーヴとバブルガムフェローの直線の叩き合いに感動

逃げるサイレンススズカをエアグルーヴとバブルガムフェローは交わしていきます。

外のエアグルーヴか内のバブルガムフェローなのか

小学生の僕はドキドキでした。

最後は2頭が直線で叩き合い最後はエアグルーヴがクビ差先着し17年振りに牝馬が天皇賞を制しました。

初めて見た競馬がエアグルーヴが制した天皇賞・秋だったのは今、考えると贅沢な話です。

このレースで完全に競馬の虜になっちゃいました。

1997 天皇賞(秋) エアグルーヴ

エアグルーヴの血は途絶えて欲しくない

僕にとってエアグルーヴは唯一無二の存在です。

最強牝馬論争になるとウォッカやダイワスカーレット、ブエナビスタ、ジェンティルドンナ最近ではアーモンドアイを挙げる人が多いかもしれません。

ですが僕にとってはどんなに時を重ねてもエアグルーヴです。

僕にとって特別なエアグルーヴの血は途絶えて欲しくない。

エアグルーヴはダイナカールから続く名牝中の名牝なんです。

だからこそルーラーシップとドゥラメンテには種牡馬として頑張ってほしい。

本当に競馬ってロマンの塊です。

最後に

僕もFXで儲けていた時期は一口ではなく馬主になれないかなと夢を見た時もありました。

今の僕にはかなり難しい話ですがこれからも競馬をスポーツとしては楽しんでいきたいです。

ギャンブルとしてはメリハリが大事かなと。

全レースを勝っていては儲けることも難しいです。

競馬をギャンブルとして趣味にしている方々は程々に楽しんでください。

僕のように借金してもやめれない人に待っている道は破滅かもしれません。

ギャンブルで借金を返すのはほぼ不可能です。

1度、競馬に区切りをつけて僕のように自己破産などの債務整理を行うのが賢明です。

全国どこでも対応可能 相談無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました