借金が返せない皆様、借金を減額する方法を教えます。

急な出費がかさんで軽い気持ちで借金をした経験はありませんか?

最初は軽い気持ちで借りた借金がどんどんと膨らみ気がついたら毎月、借金の返済だけで精一杯って方は多いと思います。

けど安心して下さい。

今あなたの生活を圧迫している借金を減額する方法があります。

実は僕も少し前までFXで失敗し借金が1500万円ありました。

借金があると日々の生活が辛くなり精神的にどんどん追い詰められていきます。

僕もそうでした。

そんな辛い日々から僕は自己破産を行い借金を0にし抜け出しています。

借りたお金は返さないといけないとお思いの方もいるかと思います。

けど借金がある事で精神的に追い詰められ病気になってしまったり仕事に行けなくなってしまう事だってあります。

あなたを助けてくれる制度があるのなら使わない手はありません。

自己破産という方法だけでなく借金を減額する方法はあります。

辛い日々から1日でも早く抜け出し新たなスタートを切りませんか?

借金が返せない借金を減額または0にして人生の再スタートを切ろう

借金を減額または0にする方法を債務整理といいます。

債務整理にはいくつか種類があるのであなたに合った方法で借金を減額または0にして再スタートを切りましょう。

借金が0になる自己破産

自己破産はあなたの借金を0にしてくれます。

債務整理と聞いて1番イメージがしやすいものが自己破産ではないでしょうか?

債務整理の中でも1番効力が強いものが自己破産です。

効力が強い分、薬と同じで副作用もあります。

しかしあなたに資産がない場合は副作用デメリットの影響は少なくすみます。

借金が最大10分の1にまで減額が行える個人再生

あなたに持ち家やマンションなど資産がある場合に借金を最大10分の1まで減額してくれる債務整理が個人再生です。

自己破産の場合だと持ち家やマンションは手放さなくてはいけませんが個人再生であればその必要はありません。

自己破産を行なって資産を手放すのは困るという方におすすめの債務整理になります。

裁判所を通さずに借金を減額する事が出来る任意整理

自己破産、個人再生は借金を減額またはら0にする事が出来ますが裁判所を通して行わなくてはいけません。

その分、自己破産や個人再生は必要な書類も多くなります。

任意整理であれば裁判所を通す必要がありません。

また手続きも弁護士、司法書士が手続きを進めてくれます。

借金の減額は自己破産、個人再生と比べると少ないですが手続きが楽なのは魅力の1つになります。

返し過ぎていたお金が返ってくる過払い請求

2010年までに新たに消費者金融や銀行から借金をしていた場合に返し過ぎたお金が返ってくる制度が過払い請求です。

テレビやラジオなどのコマーシャルで目にした事がある人もいるのではないでしょうか?

過払い請求も任意整理と同じように手続きが楽な制度になります。

ほとんどの場合は弁護士、司法書士に任せれば後はお金が返ってくるのを待つだけです。

ただし過払い請求には時効があります。

最後にお金を返した日から10年が時効になります。

例えば2006年に借金の契約を行い2010年に返済が終わった場合の時効は2020年になります。

時効を過ぎていると1円もお金は返ってこないので注意が必要になります。

借金を減額するための相談は弁護士、司法書士に無料で行える

自己破産、個人再生の裁判所を通すような債務整理は自分で行うことが可能です。

ですが必要な書類も多く書類に不備があると借金は減額されません。

今は借金を減額するために弁護士、司法書士に無料で相談する事が可能になっています。

1人1人、借金や生活環境などの状況は違うので債務整理のベストな方法も変わってくるのです。

債務整理のプロである弁護士、司法書士ならあなたに合った1番の方法を選択してくれます。

1日でも早く楽になるためにもまずは弁護士、司法書士に相談してください。

全国どこでも対応可能 相談無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました