FXで失敗デリヘルドライバーで貯めた資金を溶かし借金を作る

僕、FXで失敗 借金地獄

FXで儲けたお金で親孝行したいと思って始めたのに…

親不孝者です。

デリヘルドライバーで貯金したお金が底をつく

まずはFXをするためには資金が必要です。

会社員の僕は貯金を余りしていなかったので副業でバイトを探します。

ダブルワークの僕は面接はしてもらえるのですがなかなか採用してもらえません。

風俗関係は恐いとイメージがあったのですがFXを1日でも早く始めたいと思っていた僕はデリヘルドライバーになるため事務所に面接に向かいます。

見た目が恐い方に面接をして頂き身震いしましたが無事に採用されます。

ちなみに法人化もされているしっかりした高級店です。

働いてみると事務所の方々は優しくネットの出勤の更新や写真の掲載など普通に生きていたら経験することの出来ない仕事も経験することが出来たので意外と楽しかったです。

ただ風俗の闇も感じました。

女の子の愚痴は結構酷かったです。

送迎中は2人きりですがお客さんの文句は当たり前です。

自宅も基本、嫌がる子が多かったかなと思います。

女の子に手を出すと罰金500万円だったので仕事と割り切りなんとか100万円を貯めることが出来ました。

いざFXを始めてみるとあんなに苦労して貯めた100万円が半年もせずに底をつきます。

損切りを甘く考えてました。

いつか戻ってくるだろうという考え方が甘かった。

あの時に損切りをしておけばという場面が多々ありました。

カードローンで借金をしてFXをする

どうしてもFXを続けたかった僕はカードローンに手を出します。

この判断が間違いでした。

初めてお金を借りる僕に簡単に150万円を消費者金融は貸してくれました。

FXを同じやり方でやってもダメだと次に手を出したのがバイナリーオプション

これが僕には嵌りました。

当時は10分後に円高か円安かを予想するハイ&ロー型です。

予想が当たれば賭けた金額の2倍のお金を得ることが出来、外れたら賭けた分の金額が無くなるという簡単なルールです。

当時のバイナリーオプションは相性が良く毎月100万円近い利益を得ていました。

人間てすぐに調子に乗りますね。

高い時計を買ったり突然、思い立ち旅行に行ったり風俗遊びをしていました。

ただ2013年に僕の短い春は終わりを迎えます。

ハイ&ロー型のバイナリーオプションはギャンブル性が高いということで金融庁がルールの変更を実行します。

判定時刻のレートが選んだ目標レートより上か下かを予想する方式に変わります。

今まで通り上か下かを予想するのですが10分という短期から3時間という長期の設定に変わり僕がそれまでやっていた方法は通用しなくなってしまいました。

今となってはルール変更の時に勝ち逃げしておけばよかったと思います。

ただ資金がなくなってくると頭が完全にギャンブル脳になっているのもあり負けた分を取り返そうとします。

そこからは雪だるま式に資金がなくなっていき最初に借りた150万円がなくなるのもあっという間でした。

カードローンを作るのも抵抗がなくなっていた僕は新たに銀行系のカードローンを何枚も作ることになります。

その後はバイナリーオプションとFXを行ったり来たりしお金を減らしていき銀行系のカードローンも通らなくなりました。

それでも僕はFXを止めることが出来ず高レバレッジの海外のFX会社に手を出します。

海外系は入金がクレジットカードになっているのでカードローンを作ることの出来ない僕まだFXをすることが出来ます。

ただこの時は負けた分を取り返そうとしているので何日も掛けて積み上げた利益を一瞬で失うということを繰り返してしまいます。

働いて稼いだ給料でカードローンの返済をしクレジットカードのリボ払いでFXと日常の支払いをしていたので立ち行かなくなるのはあっという間です。

カードローンの返済も自転車操業でしたので利息も減っておりません。

自殺も何回も考えましたが怖くて出来ませんでした。

ここで僕はある行動にでます。

借金が返せない弁護士、司法書士に無料相談に続く

全国どこでも対応可能・相談無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました