借金で自殺を考えるなら自己破産などの債務整理してあなたの中の3つを変えるべき

借金のある生活って非常に苦しいです。

僕も自己破産する前は何度も自殺を考えました。

生きている意味はあるのだろうか。

今のお金のことばかり考える苦しい生活から逃げ出したいと。

そんな事ばかり考えていた僕ですが生きることから逃げずに自己破産して良かったです。

今は新しくもらった命だと思い毎日、後悔しないように毎日生きています。

3月から6月に掛けて自殺をする人が例年、多くなる傾向にあるようです。

年度末でお仕事が追い込まれるからでしょうか?

寒さが和らぎ暖かくなるのが影響するのでしようか?

5月病って言葉があるぐらいですから気候も影響しているのかもしれません。

もし自殺を考える理由が借金であるなら自己破産、個人再生、任意整理などの債務整理で環境を変えることは可能です。

お金以外のことで自殺を考えているあなたも環境を変えることによって状況は一変するかもしれません。

自殺を考えるぐらいの勇気があるなら環境を変えるために行動に移してみてください。

自己破産などの債務整理は国があなたを救う為に用意したセーフティネット

債務整理で状況を変える

借金で苦しんでいる皆さんの1番の悩みの原因はお金だと思います。

自己破産は借金が0になります。

個人再生は借金のかなりの額を減らすことが可能です。

任意整理は借金の減る額は少ないですが周りの人にバレるリスクがほとんどない方法です。

自己破産、個人再生、任意整理をするのは恥ずかしいと考える人も少なくないと思います一時の恥でおわります。

死んでしまったらそこで終わってしまいます。

自殺を考えるぐらいなら状況を変える努力をしてください。

債務整理で環境を変える

自己破産や個人再生は手続きが始まるとかなり忙しいです。

自殺を考えていたのを忘れるぐらい準備は大変です。

大変と言っても書類集めが主です。

手続きが始まるとお金のことばかり考える毎日から書類集めをする毎日に状況が変わります。

借金を減らすために行っているのでポジティブな環境の変化です。

債務整理で接する人を変える

自己破産、個人再生、任意整理の手続きが始まると接する人も変わってきます。

借金があると出来ることも限られます。

今まで職場と家の往復だけだった毎日だと接する人も限られてきますが債務整理の手続きが始まると今まで出会ったことがなかった弁護士や司法書士と話をする機会が生まれます。

新たな価値観を生み出してくれるかもしれません。

ポジティブな考えに移行することだって可能です。

最後に

状況をかえる。

環境を変える。

人を変える。

この3つは自殺を考えている全ての人に投げかけたい言葉です。

どれか1つを変えるだけでも人生は好転することがあります。

借金で自殺を考えているのであれば自己破産、個人再生、任意整理などの債務整理が人生を好転させてくれます。

自殺を考える勇気があるのなら無料で弁護士、司法書士には相談出来るので行動に移してください。

全国どこでも対応可能・相談無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました