ドバイワールドカップの前に金言ギャンブルでの借金返済は不可能!

僕、実は自己破産前は競馬もしていました。

自己破産した今でも馬への熱は変わらずテレビで観戦だけはしています。

お金を賭けなくても楽しい

最初からスポーツとして見ておけばよかった。

世間一般的に見たら真性のクズだと思います。

さて3月30日深夜はドバイワールドカップデーです。

ドバイターフには昨年の年度代表馬アーモンドアイ、海外競馬に強いヴィヴロス、府中牝馬で衝撃的な走りを見せてくれたディアドラ

ドバイシーマクラシックにはジャパンカップ馬シュヴァルグラン、大阪杯馬スワーヴリチャード、ダービー馬レイデオロ

ドバイワールドカップにはJBCクラッシックを制したケイティブレイブ

ドバイゴールデンシャヒーンにはプロキオンステークスですごい脚を見せたマテラスカイの出走が予定されています。

注目はやはりアーモンドアイでしょう。

ドバイターフでの走りが今後のローテーションにも影響してくるのではないでしょうか。

ただ本当に凱旋門賞を目指すのであればドバイシーマクラッシックを走ってほしかったのが本音です。

30日深夜にドバイワールドカップがあり翌日には大阪杯もあるので競馬ファンには堪らない週末であると思います。

ただカードローンなど借金をしてまでギャンブルをしているそこのあなた僕のようになる前に早く止めて下さい。

ギャンブルでの借金返済は不可能

日本にはたくさんのギャンブルがある

日本には競馬、ボートレース、競輪、オートレースまた街中にはパチンコなど多くの種類のギャンブルがあります。

お小遣いの範囲で楽しむのであればギャンブルはとても良い趣味です。

借金をしてまでしたいと思うようになったらギャンブルは辞め時

カードローンを作ってまでギャンブルをしたいと思っているのならすぐに止めて下さい。

僕みたいに自己破産することになります。

1度、借金をしてギャンブルをすると雪だるま式に借金が増えていきます。

これはほぼ間違いありません。

唯一、勝てる望みがあるとすれば100万円単勝勝負などをしてギャンブルを止めることが出来た時だけだと思います。

ただし普通の精神状態ではないので負けることがほとんどでしょう。

なぜギャンブルでの借金返済は不可能なのか

なぜ借金があるとギャンブルは勝てないのか

やはり精神状態の影響です。

負けが混むと1回で取り返そうとするので賭ける額も大きくなります。

たまに取り返す事も出来ますが頭は大きい額を賭けて勝てたことを忘れていません。

勝った時の興奮を求めます。

そうなると結局サイフの中にお金がなくなるまで続けてしまうのが借金がある状態のギャンブラーです。

負けているのに借金もギャンブルで返そうとします。

負けたら1度で取り返そうとし勝てば深追いをし負け借金の返済が出来なくなり新しくカードローンの契約をする借金の無限ループに入っていきます。

借金の無限ループに入った人の末路

無限ループに入ると月々の返済額も大きくなり最後に待っているのは僕と自殺を考えるようになります。

借金が少ないあなたは今が辞め時、借金の額が大きければ自己破産、個人再生、任意整理などの債務整理をする

借金の額が少なく生活を圧迫してなければ今すぐにギャンブルはやめて下さい。

カードローンを2枚以上契約している方はすぐに債務整理を

自分は人と違うと思わないでください。

自分は人と違うと思っているあなたはギャンブル依存症の傾向があります。

傷口が浅いうちに任意整理を考えて下さい。

任意整理でも返済で生活を圧迫する方は自己破産、個人再生をして生活を立て直しましょう。

最後に

ギャンブルはほどほどであれば楽しいですしとても良い趣味だと思います。

ただし自分のコントロールが出来ない方はすぐに止めてください。

全国どこでも対応可能・相談無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました