FXで借金した僕が自己破産に前向きになった場所はお風呂

僕はFXで失敗しました。

デリヘルドライバーで貯めた資金を簡単に溶かしています。

そこで止めておけばよかったのに僕は人と違うんだと謎の自信があり銀行や消費者金融でカードローンを契約しました。

1度、借金をすると次に新しい借金をするハードルはかなり低くなります。

僕は泥沼に嵌りました。

底なし沼です。

新しい借金も出来なくなり自暴自棄になり自殺も考えました。

けど勇気がなく出来ませんでした。

そんな時いつもはシャワーで済ます僕が湯船に浸かろうとふと思いお風呂に入ったのです。

お風呂では今までに味わったことのない感覚になりました。

その時の感覚は今でも忘れません。

今まで死ぬことばかり考えていた僕が借金に前向きに向き合うことが出来たのです。

このままでは自殺をする前に人生が終わってしまう。

ダメ元で債務整理の専門家に相談してみようと

お風呂は自分と向き合うには最高の場所

簡単にシャワーで済ますのはお風呂のメリットを活かせてない

お風呂は適度な狭さもあり1人になれる静かな空間であり自分と向き合うには最高の場所です。

簡単にシャワーで済ませてしまうのはお風呂のメリットを全く活かせていません。

シャワーで簡単に済ませ自分と向き合う時間を持てずに1日が終わってしまうのは大きな損失です。

悩みをリセットするには最適な空間という認識を持ってください。

僕の場合は借金の悩みがお風呂で解消されたのです。

ゆっくり湯船に浸かり自分の声に耳を傾ける

僕の様に犯してしまった失敗は取り消すことはできません。

何度、借金する前に戻れたらと思ったことか

そんな時ゆっくりと湯船に浸り自分の声に耳を傾けてみてください。

客観的に今、自分が置かれている現状が把握出来ます。

悩んでいたのがウソのように新たな姿勢で問題に対応することが出来るのです。

解決策を導き出す場として静かなお風呂の空間は利用できます。

悩みが解消されると心に大きなゆとりが生まれる

僕は1500万円もの負債を抱えていました。

普通の社会人の僕にはとても返すことが出来ない額です。

いつまでも悩んでいた僕がお風呂で自分と向き合ったことにより債務整理の専門家に相談することが出来自己破産の道を進むことが出来ました。

悩みがある皆さんも今日はシャワーだけで終わるのではなく湯船に浸かり自分と向き合ってみてください。

静かな空間で1人になれるお風呂には問題の解決策を導き出す力があります。

お風呂に入り気持ちのリセットに努めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました