FX初心者トレーダー必見!GWゴールデンウィーク前後は急激な相場の乱高下により借金する可能性あり

2019年のGWゴールデンウィークは4月27日土曜日から5月6日月曜日まで10連休となっております。

例年であれば有給休暇などを組み合わせなければ超大型連休を取ることは難しいのですが2019年は皇太子様の天皇即位に関連し5月1日が祝日になった関係もあり10連休となっております。

世間の皆さんは10連休で賑わっておりますがFX初心者トレーダーの皆さんは急激な相場の乱高下にご注意下さい。

GWゴールデンウィークの10連休の間は日本の銀行や証券会社は取引が少ないので海外のヘッジファンドから狙わらやすいです。

いわゆる薄商いです。

通常の薄商いは動きも非常に乏しいです。

ただ取引量の少ない中に海外のヘッジファンドからの大量の売買があると今まで見たことのない動きを見せます。

GWゴールデンウィークは毎日チャートを見れると楽しみにしている方もいるかもしれませんが旅行などに行き思い出を作ることをおすすめします。

なぜなら僕のように借金、更には自己破産に繋がるぐらいの動きを見せる可能性があるからです。

FX初心者トレーダーの皆さんGWゴールデンウィーク中のFXは僕のように借金、自己破産に繋がる致命的な負債を抱える可能性あり

海外ヘッジファンドは日本の薄商いを狙っている

2019年1月3日日本市場はお正月休みで休場でした。

午前7時35分から僅か5分の間にドル円は109円付近から104円台まで大暴落しています。

その他のユーロ円やポンド円などのクロス円も軒並み暴落しています。

ヘッジファンドがお正月休みの薄商いを狙い円通貨を円高に仕掛け、ロスカットを巻き込み大暴落しました。

米アップルの業績下方修正などが原因だとは言われてますが僕は後付けなのかなと思っています。

ヘッジファンドの策略でも後からなら理由を付けて何とでも言えますから。

皆さんがいくらレバレッジを効かせて取引出来てもヘッジファンドには敵いません。

ヘッジファンドのような大きな組織は力技で相場を動かすことが可能です。

新年早々、FXで大暴落が起きて3000万円を失いました。

実際にGWゴールデンウィーク付近暴落は起きている原因は海外ヘッジファンドによる誤発注

2010年5月7日午前3時半過ぎ海外ヘッジファンドによる誤発注が原因で6日の東京時間では120円を超えていたユーロ円が110円半ばまで下落しました。

当時はギリシャ危機もありクロス円は軒並み円高だったのですが5分間で3円程下げる異常事態でした。

海外ヘッジファンドがミリオン(million)をビリオン(billion)と桁を間違って発注したのが原因だと言われてましたが僕は当時これも後付けだろうなと感じていました。

お金のプロがそんな初歩的なミスをするんでしょうか?

真相は分からないですがGWゴールデンウィーク付近に大暴落が起きたのは事実です。

日本人個人トレーダーは海外ヘッジファンドから狙われている

2つのケースお気づきになりましたか?

どちらも日本人が寝ている夜中や朝方に暴落は起きています。

取引量の多いロンドン時間やニューヨーク時間なので当たり前かもしれませんが僕は日本人個人トレーダー(ミセス・ワタナベ)を動きだと思っています。

いわゆるミセス・ワタナベ狩りです。

日本人個人トレーダーは海外ヘッジファンドから鴨にされています。

今年のGWゴールデンウィークに狙い撃ちされても何らおかしくないのです。

GWゴールデンウィークにFXが原因で借金しないために

GWゴールデンウィークなどの大型連休は日本市場も休場しており海外ヘッジファンドから狙われやすいです。

大暴落した時に大量のポジションを持っていたらと想像するだけで怖いですね。

致命的な損失や借金を抱える恐れがあります。

暴落は起こらない可能性もありますが備えることに意味があります。

あなたの大事なお金です。

FX初心者トレーダーの皆さんはGWゴールデンウィーク前にポジションを全て決済し旅行などで大型連休を楽しんで下さい。



コメント

タイトルとURLをコピーしました