自己破産に前向きになったお風呂、自分と向き合うためのお風呂環境

僕はFXで失敗しました。

デリヘルドライバーで貯めた資金を簡単に溶かしています。

お金がないってすごいストレスです。

ましてや僕はないだけでなく1500万円の借金持ちです。

精神が破滅しそうだった僕が前向きになった場所がお風呂でした。

借金がある自分と向き合うことが出来、次にどのステップに進むべきなのかを

僕の場合は自己破産です。

お風呂は悩んだりストレスを溜めている自分と向き合うには最高の場所です。

自分と向き合うのに最高なお風呂ですがより良いお風呂ライフを満喫するためにどのような環境が適しているのでしょうか?

お風呂は清潔に気持ちいい心地よい場所にする

お風呂場は掃除をし常に清潔に保つ

お風呂場は自分と向き合うには最高の場所です。

自分と向き合うために長時間、利用します。

清潔に保たれていなければ居心地が悪いです。

掃除は毎日、行い常に清潔に保ちましょう。

入浴剤を利用しても良し

私たちは常に五感で何かを感じながら生活しています。

リラックスするために嗅覚を利用しても良いでしょう。

嗅覚からリラックスするために入浴剤を利用するのもありです。

聴覚に働きかけるのも効果的

鳥のさえずりや川のせせらぎの音などはリラックス効果を高めてくれます。

リラックス効果の高い環境音はオススメです。

ただしJポップなどの音楽はダメです。

歌詞が頭に入ってくるので自分と向き合うには不適切です。

洋楽も英語が得意でなくても知っている単語が頭に入ってくるので自分と向き合う際に聞く音としては不適切になります。

同様の理由でその他の言語も自分と向き合うのには向いていません。

お風呂でのテレビやDVD鑑賞はNG

視覚から入ってくる脳を働かせてしまいます。

自分と向き合うためにお風呂を利用しているのにテレビやDVDを鑑賞しながらお風呂に入っていては自分と向き合うことはまず出来ません。

自分と向き合うことを目的にお風呂に入っていることを忘れてはいけません。

視覚からの情報は遮断させましょう。

ぬるま湯のお風呂に長く入る

自分と向き合う時間を長く保つためにぬるま湯のお風呂に長めに入ってください。

熱いお風呂では自分と向き合う時間が長くは持てません。

リラックスして自分と向き合うために五感を最大限利用する

ぬるま湯に長く入るだけでもお風呂は自分と向き合うには適した場所です。

さらに効果を高めるために嗅覚、聴覚などを利用してください。

そうすれば今、自分が置かれている状況が客観的に理解でき次に何をするとベストなのか明確化されます。

きっとストレスや悩みが解消されますよ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました