彼女や妻に借金が発覚した時に僕たちがするべきこと

僕はFXで失敗し1500万円の借金をし自己破産しています。

今は自己破産し平穏な日々を送れています。

今のこの平穏な日々があるのも妻のおかげです。

僕は結婚前に1500万円の借金が今の妻(まだ彼女の時)に発覚しているのです。

妻はその時に僕を支える道を選んでくれました。

男前です。

僕が同じ立場だったら躊躇する可能性が非常に高いです。

妻が僕と同じ立場ならもちろん支えていきますが

僕は男ってワガママな生き物だと思っています。

普段の自分の行動は棚に上げて女性に完璧を求めがちです。

もちろん金銭面も含めて

もしも彼女や奥さんに借金があることが発覚したら別れを考える人も多いのではないでしょうか?

でもちょっと待ってください。

本当に別れてしまっていいのでしょうか。

過ちは誰でも起こします。

あなたが彼女や奥さんを支える道を選ぶことも出来ますよ。

但し借金は理由によっては癖になっている病的な部分もあります。

2度と借金をしない決意が非常に大事です。

借金はメンタルが大きく左右する部分もありますし借金をしない環境に置かれることも重要です。

彼女や奥さんに借金が発覚しても別れの決断はせず慌てず冷静になり支える道を探してみませんか?

きっと彼女や奥さんはあなたの助けを必要としているはずです。

彼女や妻に借金が発覚した時に僕たちに出来ること

絶対に借金返済のためにお金は貸してはいけない

彼女や奥さんに借金が発覚した時にしてはいけないことがあります。

それは借金返済のためにお金を貸すことです。

お金を貸すと彼女や奥さんの借金は無くなるので表面的には解決したように見えます。

ですが根本的には全く借金問題は解決していません。

借金返済のためにお金を貸すと今回は解決しましたがまた借金をする可能性が非常に高いです。

借金がバレたらまた貸してくれると心の底で思うようになります。

自分の欲の為に借金をする人のメンタルって甘々です。

豆腐メンタルです。

彼女や奥さんに借金が発覚した時に借金返済のためにお金を貸すのは問題を更に根深いものにする恐れがあるので絶対にしてはいけません。

自己破産や個人再生の債務整理を行う

彼女や妻に発覚した場合、自己破産か個人再生の債務整理を行うようにしてください。

自己破産であれば借金を0にすることが可能です。

個人再生再生であればかなりの金額の借金の返済を少なくすることが出来ます。

自己破産、個人再生は彼女や妻のお金の管理がしやすくあなたにも影響がない

僕が彼女や奥さんに借金が発覚した時に自己破産、個人再生の債務整理を薦めるのには理由があります。

彼女や奥さんが自己破産してもあなたへの影響はない

彼女や奥さんが自己破産してもあなたへの影響はありません。

あなたはローンを組むことも出来ます。

あなたはクレジットカードも作ることができます。

あなたは今まで通りの生活を送ることが可能です。

結婚前、結婚後どのタイミングで自己破産、個人再生を行なってもあなたへの影響はありません。

彼女、奥さんのお金の管理をしやすくなる

自己破産、個人再生をした者は5〜10年はクレジットカードやローンを組むことが出来ません。

クレジットカードやローンが組めないということはあなたがお金の管理をしやすいということです。

あなたの知らない所で新たに借金を作ることが出来なくなります。

借金が出来ない環境に置くことは借金の発覚した彼女や奥さんにとって大事なことなのです。

彼女や奥さんはあなたの助けを必要としている

僕がそうだったように彼女や奥さんもあなたの助けを必要としています。

借金はクセになりやすいので断つのは本当に大変です。

固い意思が必要となります。

借金を断つ為に自己破産や個人再生を受け入れる決心が必要です。

それぐらいの気持ちがないとまた同じ過ちを繰り返す可能性が高いです。

彼女や奥さんが自己破産や個人再生を受け入れられるのであれば今度はあなたの出番です。

しっかりと支えて彼女や奥さんに寄り添って下さい。

全国どこでも対応可能・相談無料


コメント

タイトルとURLをコピーしました