FXで儲けていた時の僕を振り返ることで失敗して借金した理由がわかる

僕はFXで失敗して1500万円の借金をし自己破産しています。

自己破産する前の借金のある時代はとても辛い時代でした。

自殺することを考えるのは日常茶飯事です。

毎日、死にたいと考えとにかく無気力でした。

自己破産することにより平穏を取り戻すことが出来たのですが借金のある時の僕は自分が自分でないような感覚に陥ることが度々でした。

そんな僕にもFXバイナリーオプションで儲けていた時期があります。

その時の僕はゲスなやつだったと思います。

かなり調子に乗っていたんじゃないかなと

僕がFXバイナリーオプションで儲けている時の自分を見たら好きにはなれないですね。

っていうか嫌いです。

あのままゲスいままだったなら周りからも友達も離れていたかもしれません。

妻にも出会えていたかも分からないし

そもそも出会えていたとしても好きになってはもらえていないと思います。

そう考えるとあのまま儲け続けずに失敗して1500万円の借金をして正解だったのかもしれません。

妻と一緒にいる時間はFXバイナリーオプションで儲けていた時よりも張り合いがあります。

FXバイナリーオプションで儲けている時は何か物足りなさを感じていましたから。

FXで儲けていた時の僕を振り返ると失敗した理由が分かる

お金に関する認識が軽くなった

僕はFXバイナリーオプションで儲けていた時期お金に関する認識がかなり軽かったと思います。

多分、公衆トイレに入りトイレットペーパーがなかったら1万円札でお尻を拭けていたと思います。

それぐらいお金を軽く考えていました。

今では考えられないですが

風俗も簡単に行ってましたよ。

指名して女の子が微妙だと感じたら簡単に風俗のハシゴしてましたし

女性からしたら気持ちの良い話ではないですよね。

人って状況が変わると簡単に調子に乗れちゃいます。

人を心の中で見下すようになった

FXで儲ける前の僕は人を見下すようなことはしなかったのですがお金を持つと人が変わってしまいました。

僕の職場で当時スマホゲームが流行ります。

僕はしてなかったのですが職場の周りの人は休憩時間にスマホゲームに夢中です。

中には課金していた人もいたと思います。

その時に僕はお金にもならないし時間も削られることに夢中になりアホじゃないかと思っていました。

僕みたいにお金になる事の勉強をこの時間にしたらどれだけ有意義に過ごすことが出来るかと

態度には現さなかったですが人を見下すような人には天罰が下ります。

結果FXで失敗し1500万円の借金をし自己破産してしまいました。

一瞬だけ成功し人を見下した男の末路です。

成功しても謙虚さが大事

FXで儲けていた頃の僕は謙虚さが日に日に無くなっていたのを当時を振り返ると感じますし当時の僕も実感していました。

人生って良いことと悪い事の繰り返しで出来ています。

良いこともずっとは続きませんし悪いこともずっとは続きません。

但し謙虚な人の場合、悪い事のサイクルが短いことが多いです。

調子に乗っている人は見立てもどんどん甘くなり客観的に自分の事を見れなくなってきます。

この悪い期間を短くするのが謙虚さなのかなと1500万円、借金し自己破産してみて感じています。

謙虚な人は気付きも早くリカバリーを上手く出来ます。

一方、謙虚さが乏しい人は過去の栄光に引きずられ自己分析も甘くなります。

上手く行ってない人は謙虚な姿勢を忘れなければ必ず好転します。

今、人生が上手くいっている人は謙虚な気持ちを忘れずに過ごしてください。

悪い時期は必ずやってきます。

悪いサイクルを短くするために備えてください。

謙虚さを忘れると転げ落ちるのもとても早いです。

僕の失敗から学んでください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました