家族に秘密の借金をバレずに解決する方法

僕はFXで失敗し1500万円借金して自己破産しています。

皆さんの中には家族には絶対にバレたくない秘密にしていることがあるんじゃないかと思います。

家族に絶対にバレたくない秘密の中にはお金を借りている借金の問題もあるのではないでしょうか?

僕も1500万円の借金をしている時に家族に内緒にしている時期もありました。

しかし1500万円の借金がある事が妻(当時の彼女)に発覚し実家の家族にもその時に伝えました。

妻が私の父親と母親に秘密にするのはダメだと言われ伝えた形となります。

ただ借金のある方の中には絶対に家族に秘密にしたい。

借金がある事はバレたくないと思っている方もいるかと思います。

お金の問題ってシビアな問題です。

出来れば家族にバレる事なく秘密のまま事態を解決したいと思う事は普通のことで何もおかしな事ではありません。

お金を借りている借金がある事が家族にバレたくない方々のお力になれればと思い今回は情報を発信し致します。

家族にバレずに借金問題を解決したいなら債務整理を行う

家族にバレずに借金問題を解決したいなら債務整理を行なって下さい。

債務整理は主に自己破産、個人再生、任意整理があります。

自己破産は聞いた事がある方も多いのではないでしょうか。

自己破産、個人再生は借金が0になるまたは借金の返済額をかなり抑えることが出来るメリットがあります。

その反面、上手く手続きを行わなければ家族にバレるリスクも出てきます。

借金を家族にバレずに解決することだけを考えれば任意整理がオススメ

家族に借金していることがバレたくない

バレずに解決したい

バレずに債務整理を行いたいのであれば任意整理がオススメです。

任意整理は債権者と弁護士、司法書士が直接交渉を行い返済金額や返済方法を見直す手続きです。

裁判所に行く必要もなく書類の提出も少ないので家族にバレる可能性が非常に低いです。

また自己破産、個人再生は財産が無くなるケースもありますが任意整理はそのような恐れもありません。

自己破産、個人再生と比べ返済額の見直しは少ないですが家族にバレにくい最大のメリットがあります。

自己破産、個人再生は家族にバレるリスクが高くなる

自己破産、個人再生は任意整理と比べると家族にバレてしまう可能性が高くなります。

書類を集める際にバレてしまう可能性あり

自己破産、個人再生の場合は裁判所への申し立てが必要になり提出しなければ書類が多くなります。

例えば必要な書類の一つとして配偶者の給与明細書や原生徴収書が必要なことがあります。

配偶者の協力なしにこれらの書類を集めるのは難しい場合があります。

財産があると財産がなくなる場合があるのでバレてしまう可能性あり

自己破産の場合、家などの不動産や新しく価値があると認められた自動車は無くなってしまいます。

持ち家や価値のある自動車と認められた場合、かなりの確率で家族にバレてしまう可能性があります。

離れて暮らしている家族や財産がない場合は自己破産、個人再生はあり

離れて暮らしている実家の家族にバレずに借金を解決したい場合、自己破産、個人再生はありです。

不動産や自動車などの財産がない場合はさらにありです。

失う財産がない。離れて暮らしている実家の家族にバレずに借金問題を解決したい場合、一気に問題を解決出来る自己破産、個人再生が得策になります。

配偶者がいる場合、自己破産や個人再生は家族にバレてしまう可能性はあるが相談してみる価値あり

配偶者がいる場合、自己破産や個人再生はバレてしまうリスクはありますが弁護士や司法書士の専門家に相談してみる価値はあります。

失う資産がない場合は上手く出来ればバレずに手続きを終わらせることも可能です。

ただし任意整理と比べると家族にバレてしまうリスクはどうしても高くなってしまうので多少の覚悟は必要でしょう。

任意整理は借金の返済額の減額は自己破産、個人再生と比べると少ないですが間違いなく今の借金がある状況より改善することは間違いありません。

弁護士、司法書士は借金問題のプロです。

あなたにとってベストの選択をしてくれます。

家族にバレずに借金問題を解決したいなら無料で相談できます。

まず行動してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました