FXが原因での借金でも自己破産できる!ネットの嘘の真実

FXが原因での借金は自己破産できないって聞いたことはありませんか?

FXや株で失敗した時に最初に見た情報が自己破産、出来ないでは絶望しかありません。

相場が大きく動いた翌朝、人身事故のニュースをよく見ます。

これってネットにある自己破産は出来ないって嘘が原因の一つなのかなとも思います。

FXや株で失敗した時に検索してこのサイトが1番上に来て欲しいと僕は願っています。

1度の失敗で自ら命を絶つことはありません。

国が這い上がる制度を作ってくれているのです。

這い上がるチャンスを逃さないで下さい。

FXや株が原因の借金でも自己破産できる

なぜ自己破産できないって言われてるの?

自己破産には免責不許可事由というものがありギャンブルやFX、株での借金は免責されないという規定があります。

この規定が一人歩きしているのでしょう。

しかしほとんどのケースが破産管財人が付くことにより免責されています。

誤った情報を鵜呑みにするのではなくまずは弁護士や司法書士に相談しましょう。

自己破産を申し立てて許可されなかったのは約3%

2014年の調査では免責許可の割合は96.4%になります。

免責不許可の割合はなんと0%です。

残りの3.6%は自主的な取り下げや死亡終了となっています。

免責不許可事由だからといって諦めてはいけません。

なぜFXや株の失敗で自己破産出来るの?

破産法252条2項では、「裁判所は、破産手続開始の決定に至った経緯その他一切の事情を考慮して免責を許可することが相当であると認めるときは、免責許可の決定をすることができる。」としています。

要するに免責不許可事由があっても裁判所の裁量で免責させることができるのです。

これを裁量免責といいます。

僕は裁量免責を得るために大事なことはFXを2度としないと態度を示すこと。

破産管財人には嘘をつかずに調査にしっかりと協力することだと言われました。

しっかり反省しましょうねってことです。

自己破産を裁判所に申し立てるとほとんどのケースで免責許可されています。

裁判所も自己破産ありきで進めているケースがほとんどだと思いますので破産管財人に対して心象が悪くなるような行動は取らないように気をつけましょう。

最後に

FXや株の失敗でも自己破産は出来ます。

悩まずに弁護士や司法書士などの専門家に相談して人生をやり直しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました