FXジブリの法則(呪い)でどん底に借金が返せないで自己破産

今現在FXをしている人、今からFXを始める人が1度は聞くことがあるであろうFXに関する都市伝説があります。

ジブリの法則(呪い)

スタジオジブリの作品はとなりのトトロや天空の城ラピュタ、風の谷のナウシカなど日本中の人から愛されている作品が多いです。

そんなスタジオジブリの作品とFX為替相場にどのような因果関係が

日本テレビで放送されている金曜ロードショーでスタジオジブリの作品が放送されると為替相場が乱高下し相場が荒れに荒れるとの都市伝説

ただの都市伝説の枠を超えてテレビ東京系の経済情報番組ワールドビジネスサテライトWBSや日本経済新聞で取り上げられました。

さて噂の真相はいかがなものでしょうか?

ジブリの法則(呪い)とは

FX為替相場に関する都市伝説の一つ。

金曜ロードショーでスタジオジブリの作品が放送されると為替相場が荒れに荒れ乱高下すると言われている。

僕もジブリの法則(呪い)の被害者の1人

かく言う僕もジブリの法則の被害者の1人なのです。

僕はFXで失敗し1500万円の借金をし自己破産しています。

滅びの呪文である『バルス』で僕のFX生活は完全に破滅に向かったのかもしれません。

天空の城ラピュタ放送時、僕の思っていた相場と逆に走ったのを今でも覚えています。

しかも損切りをしなければいけなかったのにクリックすることが出来ず損失はどんどん膨らんでしまいました。

僕はあの時、呪いにかかったように動くことが出来なかったのです。

ジブリの法則(呪い)に対してスタジオジブリ、日本テレビの対応

ジブリの法則(呪い)に対してスタジオジブリ、日本テレビはそれぞれコメントを出しています。

スタジオジブリは「市場でそのようなうわさが広がっていることには気付いている」

日本テレビは「コメントに値しない」

引用:ウォール・ストリートジャーナル

どちらも噂は知っているが興味はないと言ったところでしょう。

なぜジブリの法則(呪い)が起きるのか?

なぜ金曜ロードショーでスタジオジブリの作品が放送されると為替相場は乱高下するのでしょうか?

スタジオジブリと為替相場には何の関係もないように思えます。

ここで重要なのはスタジオジブリの作品が金曜日の午後9時から放送される金曜ロードショーだと言うことです。

元々、金曜日は週の終わりでポジションを持ったまま週末を過ごすのが怖い人は手仕舞いするためにポジションを一旦、決済する人が多い曜日になっています。

そして月初めの金曜日には為替相場のお祭りがあります。

アメリカの雇用統計の発表です。

アメリカの雇用統計の発表がちょうど金曜ロードショーの放送時間と重なっているんですね。

感のいい人は分かって分かってきたんじゃないですか?

ジブリの法則は元々、取引量の多い金曜の夜に起こっているんです。

そしてアメリカの雇用統計と重なるとさらに相場が乱高下する条件が重なります。

ジブリの法則(呪い)はスタジオジブリ作品の放送がきっかけではなく為替相場の性質上、取引量が増えるために起こっていると言われています。

それを面白おかしくするためにスタジオジブリの作品と関連づけて都市伝説化したのがジブリの法則(呪い)の正体です。

金曜日は相場が動くことが多いので備えそう

ジブリの法則(呪い)は都市伝説として楽しめばいいですが実際に金曜日の夜は取引量も増えるため相場が動きやすいです。

大きな損失を出さないためにも損切りの徹底やポジション量を調整することは非常に重要です。

ジブリの法則(呪い)をキッカケに為替相場の基本的な性質を学んでみませんか。

FX為替相場で生き残るヒントが隠れているかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました